自分にとって最高の美容というのは、人生において様々なヤル気や自信を持つことが出来るようになります。
普段の生活を改善したところでどうにもならないこともあるので、まずは骨盤ダイエットから始めてみましょう。 多くの人はただ単にダイエットを繰り返しているだけですが、それでは骨盤の歪みは改善出来ません。
骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうと、美容に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

 

まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが大腿骨にズレが生じることで、発生してしまいます。
美しい体型を作ることが出来なくなり、つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになるのです。

 

足と足の間がO脚になってしまっている方は多いかと思いますが、これって結構コンプレックスとして抱えてしまうものですよね?
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。

人間ドック
http://www.kobayashi-mriclinic.com/



【お役立ち情報】悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:19-02-13

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

大勢の人たちは、
根本的にシェイプアップを勘違いしています。

「美しくなる=シェイプアップ=食べないこと」と
勘違いしている人が少なくないのです。

美しくなるためにはやせなければいけないと考え、
やせるために無理な食事制限をしている人が多い…

「シェイプアップとはとにかく食べないことだ」
それだけに一点集中してしまうのです。
これがいけないのです。

まず、急に食事制限をすると、元気がなくなります。
顔は青白くなり、元気も出なくなり、魂が抜けたようになります。

学生であれば勉強が頭に入らず成績は落ち、
社会人であれば仕事をする元気が出なくてミスをしてしまいます。

食べないシェイプアップをある程度続けることで、
目標の数値までやせられたとしましょう。

しかし達成できたとたん、ため込んだストレスをはき出すかのように、
ガバッと食べてしまうのです。
そうしてリバウンドして振り出しに戻る…という結末。

なぜこれほど具体的にわかるのかというと、
あたし自身が何度も経験したことだからです。

思春期は、特に人目を気にする時期で、
何度もシェイプアップに挑戦をしては失敗を繰り返しました。
特に、はまったのは高校を卒業した時期でした。

あたしに限らず、周りのパパも
過去に何度かシェイプアップを経験している人がいました。
女性ばかりと思いきや、男性にも多いのです。

しかし話を聞くと、
なぜか成功している人よりも失敗している人のほうが多い!
あたしもそのひとりでした。

その失敗するシェイプアップに限って
「食べない」という方法に頼るものだったのです。
みんな同じようなことを考え、同じような失敗をしていたんです。

皆様も、そんな失敗経験はありませんか?

くれぐれも、食べないシェイプアップはやめてくださいね!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜